Akemi Takeuchi DANCEWORK

竹内あけみダンスワーク

心と体、全部を使って表現する喜びと楽しさを子どもたちに伝えたい。


オリジナルの振付で踊る喜びを!

竹内あけみダンスワークでは、クラシックバレエのメソッドを使って体を作りながら、オリジナルの振付で作品を踊る「モダンバレエ」をメインとしています。

ひとりひとり、みんなが輝きます

子どもたちの発達や成長はそれぞれ。竹内あけみダンスワークでは、竹内あけみ本人がすべての子どもを指導。その子に合った作品で、ひとりひとりの個性を引き出していきます。個性を磨くことが表現を輝かせます。


美しく、強いからだ作り

今の子どもたちは筋力が弱いと言われますが、レッスンを重ねるなかで、子どもたちの体は自然と美しい姿勢を取ることを覚えます。体が作られる時期だからこそ、大人よりも容易にバレエ特有の柔軟性やバランスを身に付けられるのです。体も丈夫になります。

また、姿勢が整うと顔立ちも変わってきます。美少女、美男子への変身をぜひ、その目で確かめてください。

What's New 

2019.7.18更新

  • 2019.7.15  座間全国舞踊コンクールに出場しました。全員が賞をいただきました。


ジュニアソロ入賞(第7位) 竹本真理子
奨励賞 塩冶楓・ 稲田嘉輝・  滝本月乃
準奨励賞 宝地戸小春・ 福井来実・ 福田至理
審査員特別賞 稲田嘉輝


  • 2019.6.16 杉並区特養ホーム愛敬苑訪問

たくさんの方に楽しんでいただきました。


What's Next

設立30周年記念第20回
竹内あけみダンスワーク発表会

2019年8月7日(水) 16:30開場 17:00 開演
場所:なかのゼロ大ホール   入場無料!

 第3部スペシャルプログラム
 The White Rose

第二次大戦下のドイツ。ナチスドイツを批判したビラを兄や友人たちと作り、大学で撒いたゾフィーはその場で逮捕され、たった4日後に処刑された。
死に直面しながらも自らの信念を貫いた彼女らの運動は「白バラ抵抗運動」と呼ばれている。


講師紹介

竹内あけみ
社団法人現代舞踊協会会員・杉並洋舞連盟理事




コンクール・イベント実績


2019

4月 東京新聞主催全国舞踊コンクール  現代舞踊ジュニア部で竹本真理子が決選出場、11位

3月 向陽お楽しみ会に参加。地域の方々がたくさん見に来て下さいました。
1月 NBA全国バレエコンクール   小学3・4年生の部 入選奨励賞受賞

2018

12月 小林容子プロデュース「テレプシコラ・パッケージ」(六本木・俳優座劇場)に竹本真理子、滝本月乃が客演。
12月 あきた全国舞踊祭モダンダンスコンクール
ジュニア1部 19位、26位、35位
ジュニア2部 5位
12月 ヨコハマコンペティション
ジュニア1部3名、ジュニア2部1名 赤い靴賞受賞
11月 第3回おさらい会を開催しました。
10月 第68回杉並区総合文化祭 洋舞フェスティバルに出演
8月 第51回埼玉全国舞踊コンクール
モダン2部5名入選、ジュニア部入選・埼玉県舞踊協会奨励賞次点1名
7月 第5回座間全国舞踊コンクール
モダに現代舞踊コンテンポラリー ジュニアソロ部門 
座間文化芸術振興会賞1名、第4位、第6位入賞、奨励賞、準奨励賞5名
3月 第75回東京新聞主催全国舞踊コンクール
現代舞踊ジュニア部 決選出場

2017 

12月 第36回あきた全国舞踊祭
ジュニア1部 第7位、第22位入賞
11月 第32回ヨコハマコンペティション
モダンジュニア1部門 第10位努力賞入賞、赤い靴賞3名受賞
モダンジュニア2部門 赤い靴賞1名受賞
8月 第19回なかの国際ダンスコンペティション
小学生低学年の部 入賞2名
中学生の部 入賞1名
7月 第50回埼玉全国舞踊コンクール
モダン2部 埼玉県舞踊協会奨励賞次点、入選3名
ジュニア部 入選1名
3月 第74回東京新聞主催全国舞踊コンクール
現代舞踊第2部 入賞第5位

2016

12月 第35回あきた全国舞踊祭
ジュニア1部 第2位
11月 第31回ヨコハマコンペティション
モダンジュニア1部 第10位努力賞入賞、赤い靴賞2名受賞
8月 第18回なかの国際ダンスコンペティション
小学校高学年部門 第2位なかの洋舞連盟賞・指導者賞
小学校低学年部門 努力賞受賞
7月 第49回埼玉全国舞踊コンクール
モダン2部 第2位の2 埼玉県教育長賞受賞、入選3名